FC2ブログ

ピンピンコロリ運動で生涯元気!

ここにトップインフォメーションを入力してしてください

膝の痛み改善法のDVDで実践したら60万円の手術代が不用になる奇跡が起こった!



私は20年ほど前に、交通事故で左膝の半月板を損傷する大けがをしました。5時間の全­身麻酔による180万円かかった手術とリハビリ―で、一旦は歩けるようになりましたが­、、一か月ほど前に膝の痛みが再発し歩行困難になりました。
 そこで手術をした整形外科病院で診察を受けたところ、左膝の軟骨が摩耗しており手術を­して人口関節を入れるほかに方法がないといわれました。そのためには手術代60万円と­1カ月の入院が必要であると言われました。
 とりあえず痛め止めとヒアロロンサン注射とシップでしのいでいましたが、痛め止め薬の­副作用か、ひどい便秘になり苦しみました。
 たまたまインターネットで、膝の痛み解消法で検索したところ、私のような場合でも、手­術をしないで、自宅で治せる方法があることを知りました。そしてもし治せなかった場合­は全額返金すること、1か月実施して効果が感じられた場合は写真を添えて報告をすれば­5000円バックすることになっていたため、早速その「膝の痛み改善プログラム」を購­入して実践してみました。
 その方法はDVDを見ながら行う簡単なエクササイズで、特殊な呼吸法や骨盤回し、股関­節回し、特殊なその場足ふみなど、こんなことでよくなるのか?と思はれる10分程度の­エクササイズでした。
 ところが1週間ほどで、膝の痛みが消えて普通に歩けるようになりました。
これは私にとって奇跡であり、魔法と言わざるををえません。
 このプログラムはインフォトップの情報商材としても登録されており,アフリエイイト収­入にもなります。
(私も早速,,アフリエイイトに登録し、ブログで紹介しましたら反応があり、アフリエイト収入になっています。
 もし貴方が膝の痛みで困っていましたら、是非このプログラムを試してみて、ご自分の医­療費を削減するだけでなく、膝の痛みに悩んでいる多くの人にもお知らせして国民の医療­費削減に寄与しませんか?

下記の日記は、私が膝の痛みが再発して、その改善を試みた一ヶ月の生々しい記録です。

第1日目 20年ぶりに膝の痛みが再発する。

私は20年前に、交通事故で左膝を損傷し、大手術で一旦は歩けるようになっていたが、ある日突然歩けなくなってしまった。

その手術では、全身麻酔で5時間以上かかり、手術台だけで200万円を要し、入院費・休業補償費400万円おほか、一生寝たきりになってしまう可能性があることから、慰謝料として1000万円を加害者から頂いていたのだった。ところが、必死のリハビリーで、奇跡的に回復し、歩けるようになったのであった。

 今回の再発は、左脛あたりがズシンズシンと痛くなり、足を引きずって10歩も歩けないような状態であった。

第2日目 整形外科で診断を受けた結果、再手術で人工関節を入れる方法しかないと言われた。

以前に手術した整形外科病院で診断を受けたら、軟骨が完全に磨耗しており、もはや人工関節を入れる方法しかないと言われた。

その費用は約60万円かかるとも言われた。

 とりあえずヒアロルサンの注射と痛めとシップ処方してもっらた。

第3日目 痛めど目薬の副作用か、ひどい便秘に悩まされた。

 朝目を覚ますとひどい便秘になっていた。急いで整形外科病院に駆け込み、浣腸でようやく脱糞できた。病院からは、便秘は痛めどめ薬の副作用のようだといわれた。

第4日目 インタネットで膝の痛みの情報 を検索し、自分で治せる方法があることを知った。

 私は年金生活者で、経済的にゆとりがないことから、思い余って、インタネットで検索してみたら、考えられない方法があることを知った。私のように膝を手術したような人でも、自宅で自分で治せる方法があるというのだ!。まさか?と思ったが、もし効果が出な買った場合は全額返金する、効果が出てそのレポートを提出すれば5000円キャッシュバックするとも書いていた。そこでだまされても良いと思って購入することにした。

第5日目 整形外科病院でMRI検査を受ける。

レントゲン検査は受けたが、より詳しく調べるために、MRI検査のために、自転車で病院に向かった。途中で膝の痛みが激 しきなり、ようやくたどり着いて検査を受けたが、痛みのため体が震えてうまく検査ができないほどであった。いてもったってもいられないという痛みであった。

第6日目 インターネットで購入した教材が到着した。
 到着した教材は小冊子1冊とDVD2枚だった。早速読んでみた。先ず驚いたのは、「膝の痛みは、手術するしか完治する方法がない」というような膝の痛みに対する常識を捨てて、「膝の痛み自分で治せる」と断言していることでした。
 そして先ず行うこととして、ステップ1として「骨盤の歪みを整える」エクササイズをすることでした。

早速やってみましたが、良い姿勢を意識して深呼吸をするや骨盤回しをするなど、こんなもので治る かな?という簡単なもので、DVDを見ながらやってみました。一通リ行うのに10分程度です。

第7日目 スッテップ2も行って

 朝起きてすぐにスッテップ1のほかに、ステップ2も行ってみた。ステップ2は痛みを軽減させるエクササイズで、症状別で異なります。私の場合は、過去に半ゲル版を損傷した膝に違和感向けのエクササイズを行った。これも内転筋に力を入れたり、股関節回し、その場駆け足など簡単なものでした。

第8日目 まだはっきりした効果を感ぜず。

 ステップ1と2を行っているがまだはっきりした効果を感ぜず、先ずは信じて続けていくしかない。
膝の痛みはまだ続いている。静かに寝ていても、身の置き所がないくらい つらい。しかし痛めどめを飲むと便秘になるので飲まないことにしている。シップを貼っているが、」あまり効果は感じられない。むしろ教材に載っていた「痛くなっってしまった時のその場対処法としてアイシングを行って、和らげることができた。

第9日目 なんとなく効果が出てきたように感じた。

ステップ1と2を行った後、近くのコンビニへ徒歩で出かけてみた。歩くときは足の内側に体重をかけるよう荷意識して歩くようにしたが、あまり痛みを感じられ¥なくようになっている。嬉しい。

第10日目 自転車でプールに行ってみた。

 プールで水中歩行と平泳ぎをしてみた。やはり多少無理をすると痛みが出て来るようで、自転車を置いてバスで 帰宅し、アイシンうで痛みを抑えた。

第11日目 スッテップ3を行ってみた

 ステップ1と2で膝の痛みが取れててきたようなので、「筋力アップで再発防止」のステップ3を行ってみた。スクワットとかストレッチ、片足バランスなどで、そうきついエクササイズではないので、簡単にできた。しかもステップ3は毎日行うのは良くなく週に2回程度でよいのだから楽だ。

第12日目 ステップ1と2を行った。

 膝の痛み感ぜず

第13日目 ステップ1と2を行った

 パークゴルフをしてみたが、膝の痛み感ぜず

第14日目 ステップ1と2と3を行った

 体育館に行って、筋力くトレーニングを行っ てみた。それでも、ヒザの痛みは出てこなかった。

第15日目 ~第30日目 ステップ3を週二回程度行った。

膝の痛み感ぜず

 第31日目 膝の痛み改善のレポートを提出した。

 キヤッシュバックの5000円が振り込まれた。

  ●以上の奇跡を生んだ情報は下記URLでご覧になれます
     ↓    ↓      ↓      ↓       ↓
  http://www.infotop.jp/click.php?aid=109124&iid=57383
  















肩のこり・痛み自宅改善法DVD/神の手を持つ治療家、上田康浩監修

あなたは、肩のこり・痛みを我慢していませんか?…



kata-kaizen.com

スポンサーサイト



魔法の「膝の痛み改善プログラム」


下記のURLを確認ください。まさに魔法の情報です
http://www.infotop.jp/click.php?aid=109124&iid=56492

私は赤レンガアーティスト


 私と私のオカリナの仲間で北海道庁が主催したコンテストに応募し、

赤レンガアーテスト、の認定を受けました

「赤レンガアーチストの登録カード」の交付をうけ、随時その広場で

オカリナ演奏を披露できることは、また大きな励みになっています

相互リンク集「excite.achoo.jp」
機動戦士ガンダム エクストリームバーサス 上達への道
http://gundamexvsjyoutatu.blog.fc2.com/


オカリナ愛好会


 私は「オカリナ愛好会」を作って、オカリナの普及を図っています。

 まず、初心者を対象にして「オカリナ体験教室」を開きます。1回に20人程度が最高で、50人で行ったことがありますが、これでは自分の吹いているオカリナの音色も聞き取れず、失敗におわったことがあります。この体験会で「これなら私もできる」と思われた方に3ヶ月コースの講習を行います。月に二回2時間で、計6回12時間で初級を終了し「コンドルが飛んでいく」がふけるようになります。今までに1000人以上がこの講習を終了しました。中にはすばらしい才能の方もいて、私以上に上手くなり、講師をしている人もいるようです。

 特異な例として、東屯田地区の婦人会から頼まれて、秋の文化祭にオカリナ演奏をしたいので集団指導してほしいとのことでした。早速20人ほどに指導を始めたところ、はじめからいい音を出している方がいることに気がつきました。その方に聞いてみますと大正琴の先生とのこと。そこでその方にオカリナの指導法を速習で教え、それ以降はその方から婦人部の方に教えるやり方にかえました。その結果、三ヶ月後に開かれた札幌市中央区婦人文化祭で、1000人以上の聴衆のまえで、「エーデルワイス」を合奏で上手に演奏するのを、私も招待されて聴かされたときは感激しました。

 今、手がけているのは、オカリナによるカルテット仲間の結成です。やはりオカリナの醍醐味はなんといっても重奏です。各パートの音が共鳴しあって、心地よいハーモニーを体感できます。幸い素質のある4人が集まりましたので、定例的に集まって練習し、色々の場所で披露しています。いま練習しているのはグルブミューラーの「アベマリア」です。

 そのほか、札幌のFM放送「ノスタルジア」で週1回生出演してオカリナ演奏と指導も行っています

私は除雪ボランテイアをしています

私は冬になると札幌市の依頼を受けて、除雪ボランテイアをしています。除雪車が出動した日には、契約先に出向いて玄関先の除雪をします。

 今日は今冬初めて本格的な降雪があって、私も出動しました。

 私の契約先は4軒で、一軒に三十分はかかります。このほかに自宅の除雪もしますので、結構な運動量になります。全身運動で、結構体が温まります。ただ、手足が凍えてつらい思いがありますが、体力的にはピンピンコロリ運動で鍛えているので、平気です。

 訪問先のお宅は、ほとんどが、夫を先に亡くされた方が多く、しかも年齢的には私(79歳)以下の方がほとんどです。

 やはり日々の心がけ如何で、私よりも先になくなり、残された方も、除雪が出来ない状態になっている現実を見ると、やはりからだを鍛えていてよかった、と痛感します。

 3月25日までの契約で、延べ20ほどの出動になりますが、終了後ボランテイア料がいただけます。1件12000円ですので4件で48000円ほどになります。

 除雪ボランテイアは良い運動になりますし、みんなに喜ばれて、しかも、いくらかの報酬をもらえるのです。こんな良いことはありません。

 そのためのは、ピンピンコロリ運動などで、体を鍛えておく必要があります。